広告

Voice 4: 異文化理解(Ayae)

私は今、デンマークで貧困削減のプロジェクト(2年)に参加していて、チームメイトはスペイン(2人)、カタルーニャ(1人)、イタリア(2人)、韓国(2人)、日本(2人)の9人+先生(イタリア人)。

 

もうすぐでデンマークに来てから一年。

この一年、学んだことは沢山あったけど、一番大きかったのは異文化理解

正直、私はこっちに来るまでヨーロッパ人をひとまとめに考えていて、みんな陽気でハグして初対面から友達で時間にルーズ。なんだと思ってました。でも、これは完全に思い込みで、このステレオタイプは割と南ヨーロッパの人に当てはまるみたいです。

*もちろん、みんながみんなそうでは無いですが。

反対に、北欧のデンマーク人は日本と考え方が似ていて、とても過ごしやすかったです。

だがしかし。南ヨーロッパ人のチームメイトとは何回もぶつかり合いました。笑

今回はその葛藤についてご紹介。

*南ヨーロッパの人みんながこうというわけではなく、あくまでも私のチームメイトの話。

とにかく、彼らはよくしゃべる。よくしゃべるのに、話は聞いてくれない。

話を聞いてないから、基本的に3回は同じ事説明しなきゃいけなくて。

同じ子からまったく同じ質問を5回されたときは流石に、

話ちゃんときいてよ!って怒ったら“そうやってすぐ怒るのよくない”って言われて

じゃあ話を聞けええええええええええ

って喧嘩になったり。

ウチが真剣な話をしている時に、急にチョコレートの話を振ってきたり。←…なんで?笑

毎回30分~2時間の遅刻は当たり前。なのにウチが遅刻したら怒る。

毎回遅れる子に注意したら、

“いつも遅れるって分かってるんだから、そっちが工夫して時間つぶすなり、遅く到着するなりしないとダメだよ。”

って言われて喧嘩勃発💣💣💣

最初は彼らの考え方が全く理解できなくて、話聞かない=私に興味ない って勝手に決めつけてちょっと距離を置いたり。なんて我儘なんだ!って何度も思いました。

*でも、彼らも彼らで日本人と韓国人の考え方が理解できなくて葛藤してた時期があったみたいです。というか、今もしてるそうです。笑

例えば、思ったことをすぐ言わないとか。ディスコ行きたくないって言うこととか。

彼らは思ったことはすぐにストレートに伝えてくるから私が気持ちの整理をしたくて黙ってた時はすごくストレスを感じたみたい。

彼らがこれだけ自由なのは、しがらみのない自由な世界で育ってきたからなのかなと思います。

細かいことを気にしない、今をいかにして楽しむかをいつも全力で考えている彼らを今では羨ましく思います。

私は日本で生まれ育って、The 日本人!な考え方をするから、正直この1年は学ぶことが沢山ありました。日本式の考え方が正しいわけじゃないって頭では分かっていても、いきなり相手の文化に適応するのは時間がかかって、実際に1年一緒に過ごした今も、理解できない部分は沢山あります。でも、理解したいっていう気持ちは最初から変わらずあるので、喧嘩して話し合った後はすっきりしてお互いの考え方の真ん中まで歩み寄るようにしてます。

この前、自分でもびっくりしたのは、2時間待たされたのに全くイライラしなかったこと!

同じことを3回言わなきゃいけなくても、むしろその状況が面白くてみんなと笑いあったり。

この一年で気持ちがずいぶん朗らかになりました。

彼らには負けるけど。笑

でも、こうなれたのも、チームメイトも私の考え方や文化を理解しようとしてくれているからだと思います。100%理解してくれなんて私は最初から望んでなくて、理解しようとしてくれるその姿勢だけで満足です;)

私のチームメイトはとにかく明るくて、元気で、朗らかで、細かいことはきにせず、どうやって今を楽しむかをいつも考えていて、困ってる人を助ける優しい人たち。

9人で始めたこのプログラム。今も9人でいられる私たちのチームは奇跡だと呼ばれてます笑

脱落する人が多いプログラムなので。

*現に、私たちの半年後に始まったチームは15人から7人へ。過酷なプログラム。

この9人でアフリカのマラウイに行けることを誇りに思って、8か月間マラウイで頑張りたいと思います。

というか、あと10日でデンマークのビザ切れるのにマラウイまでの航空券をまだ買っていない。本当にマラウイ行くのかな?笑

広告

Voice 4: 異文化理解(Ayae)” への2件のフィードバック

追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。