広告

VOICE 45: テイラーコースを卒業しても仕事をもらえない理由(Ayae)

横浜国際フェスタの準備に向け、DAPPのテイラーコースをすでに卒業しているテイラー8人を招集してもらいました。

(開始前日になっても招集してないと聞いた時はもう終わったなと思いましたが、招集した翌日には全員が集まりました。)

全員がすぐに来れた理由は、仕事が無いからです。

コースを修了して、仕事が無い。

いったいどういうことだろうと最初は思いましたが、その理由は直ぐに分かりました。

なんと、真っ直ぐに縫えないのです。

最初に注文したのは裏地付きの鞄でしたが、縫い目が曲がってしまったり、全然違うサイズの鞄が出来上がったり、、、

(おい、スーパーバイザーは何をしているんだ?)

注文していた100個の鞄のうち、すぐに買い取ることが出来たのは25個だけでした。

その段階で、注意点を再度説明をしたのですが、作成開始したばかりのリバーシブルバックにも同じ失敗が見受けられました、、、

スーパーバイザーアアアア!

って叫びたくなった瞬間でした笑笑

そしてこのスーパーバイザー、いつも材料(裏地とか、チテンジとか、刺繍糸など)が完全に無くなってから報告をしてくる。

今日無くなったよー

早く買わないと何も出来ないよー

って。

え、もっと事前に言ってよ!

糸買えるところまで出るのだって無料じゃないし、バイクで30分くらい移動しなきゃなのに!

これに何度予定を狂わされたことか笑笑

そんなバタバタとがありつつも、手直しに手直しを加え、なんとか裏地付き鞄とリバーシブルバックを100個ずつ完成することが出来ました。

その後取りかかったのが巾着作り。

ここで、スーパーバイザーが研修のため5日間失踪します。

失踪する前日に研修があること言われたけど、もっと早く言ってよ、、、と思いました。

テイラーさんは、鞄の作成で腕が上がったのか、割と上手に作ってくれています。

が、最後に紐を通す所を縫う二箇所がどうしても曲がってしまいます。。

50個完成していたもののうち、買取可能なものはたったの9個。

まだまだ課題は多いですが、作成修了予定日の9月27日までには終わるよう頑張って貰いたいです。

ちなみに、テイラー達曰く28日には彼らの卒業パーティーがあるらしいです。(誰もそんな準備はしていない)

これは、私に主催しろって言ってるのかな、、、?

どうか、私の気のせいでありますように。

(時間がない、時間が)

広告

VOICE 45: テイラーコースを卒業しても仕事をもらえない理由(Ayae)” への1件のフィードバック

追加

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。