広告

VOICE 51: 【活動レポート】異文化理解ワークショップと熊本フェアトレードマルシェ、Link Café様のブースにて出品させていただきました!(NOZOMI)

【活動報告①】異文化理解ワークショップの報告

11月11日(日)に熊本国際交流事業団主催の異文化理解ワークショップのコーディネーターをさせていただきました。

各地で行っている異文化理解ワークショップですが、色々な回答が出てくるため、毎回、楽しくさせていただいています。

参加者は高校生、大学生、インターン生の参加でした。

規模は小さかったですが、参加者のモチベーションが高く、またユニークな回答が印象的なワークショップでした。

今回は2時間いただいており、ワーク時間を90分、30分質問という形で構成してみました。

質問が出てこなかったらどうしようと思っていましたが、異文化理解に関する質問はもちろん、ザレカ難民キャンプのこと、英語のこと、コミュニケーションのことなど時間一杯、沢山の質問を頂けたのはうれしかったです。

今回いただいたフィードバックをもとに、今週末日曜日に行われる八代の研修会でも異文化理解ワークショップを行います。

八代近辺にお住いの方、是非お越しくださいませ。

【活動報告②】熊本フェアトレードマルシェの様子

熊本フェアトレードマルシェ、Link Café様のブースにテイラーの作品を置かせていただきました。

ワークショップ中の販売はインターン制のキムさんにご対応頂きました。

チャーミングで素敵なご対応、ありがとうございました( ノД`)

作品が柄柄しており、遠目からもわかる自己主張の激しさが特徴でした。

お客様にも
「この商品(結構派手な商品)、派手なはずなのに地味にみえるわねぇ」とぼそっと呟かれる始末。

流石熊本。
横浜の時に比べると、お客様のファッションも良い意味で個性的でアフリカ布の作品が結構服装にマッチしていたのが印象的でした。

立ち止まり、手に取って頂きました皆様、ご購入頂きました皆様、本当にありがとうございました。

まとめ―感想と感謝

国際交流事業団の八木様にはマラウイ滞在中からお忙しい中ご対応頂きました。

この様なワークショップや作品の出品の機会を頂けました事、感謝いたします。

それから、自己主張の激しい作品達に対して、「可愛い」や「買いたい!」という声を頂きとてもうれしかったです。

まだまだ、ワークショップや販売、どちらも改善点はありますので、さらに改良していけたらと思いました。

本当にありがとうございました。

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Powered by WordPress.com. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。